2019年の活動記録

令和2年あけましておめでとうございます。
皆様にとりまして良い年となりますように心よりお祈り申し上げます。

大変遅くなりましたが、2019年の小諸椿会の活動を一気にご紹介いたします。

3月3日:小諸椿会新年総会が開かれました。

2019年小諸椿会の新年総会が小諸市市民交流センター(小諸プラザ)11:00より開かれ一年がスターしました。

5月17日:椿講結成五十周年記念大会に参加

椿大神社で講社が結成されて50年を記念し、全国より2,000人ほどの椿講社員が名古屋マリオットアソシアホール・タワーズボールルームに集い、50周年記念式典が開催されました。

山本行恭宮司が椿大神社の先代宮司が10年間毎日欠かすこなく滝みそぎをし、念願かない今の椿大神社が出来たこと、そしてそれを期に椿講が結成された経緯をお話しくださいました。

ゲストには歌手の楠瀬誠志郎さん、落語家の林家たい平さんを迎え、たい平さんの話術に会場は笑いの渦へと、そして時間の経つのも忘れ終演を迎えました。

6月29日30日:全国講社支部長・役員会議に出席

毎年、夏越しの大祓に合わせ全国より各支部支部長、役員が一同に集まり、講社支部長・役員会議が三重の鈴鹿市椿大神社にて開催されています。今年も小諸椿会では支部長、事務局と二人が出席してまいりました。

今年は雨模様でしたが、神社本殿前には立派な茅の輪が飾られいました。

30日の早朝、希望者は「滝みそぎ」ができるということで支部長と参加させていただきました。みそぎと大祓を受け上半期の罪汚れが落とされ、スッキリとした気持ちで帰路に着きました。

7月14日15日:不動の滝開き

今年も、小諸椿会恒例の『不動の滝・滝びらき禊行』が菱野温泉郷の不動の滝で7月14日(海の日)に開催されました。

前日には山本行恭宮司が「日本人の心・日本神道とみそぎ行について」と題し講演をいただきました。

今年も関東甲信越を中心に20人程の申し込みをいただき、講演では皆さんが真剣にメモを取られていました。

会場となった、菱野温泉常盤旅館ではトロッコ電車で行く露天風呂を楽しんだり、親睦会も和気藹々とした雰囲気の中で1日目のスケジュールを終えました。

そして翌日、不動の滝開き本日を迎えました。旅館から会場となる不動の滝まで常盤館にバスを出していただき、滝へと向かいます。

初めて参加された方も宮司の指導のもと、立派にみそぎ行を終え、皆さんスッキリとされ笑顔で帰りのバスに乗られていました。

滝行の後は、またゆっくり展望風呂でくつろいでいただき、全てのプログラムは無事に終了いたしました。

9月7日8日:秋の「椿大神社参拝 禊研修」

今年の秋の椿さん参拝は神の森コンサートに合わせ向かいました。

参拝を済ませ、椿境内を散策し夕食後にコンサートを楽しみました。

いつもは外でのコンサートなのですが、この日はあいにくの雨となったため会場は本殿の中となりましたが、入りきれないほどの人が集まり、コンサートは盛況のうちに終演を迎えました。

出演者:
・電子オルガン奏者 安井正規
・オペラ歌手 高倉宏恵
・アンサブルGG
・西武少年少女合唱団

Continue Reading